あすかの日常

春を待ち、夏に焦がれ、秋を染めて、冬に散るなら。

人生始まったばかり/私らしさについて考える

 

 

優柔不断で、人の顔色を伺って生きる。それが私でした。

そして、それを望まれていると思い込んでいました。


以前の私は、「それが私らしさだ、そうしなくては」なんて思っていました。私らしい文章、私らしい性格、私らしい言葉遣い。私らしい、選択。

 

でも、ふと、「私らしいとはなんだろう」と思うようになりました。

きっかけは、もう覚えていません。すごく衝撃的な出来事ではなかったんだと思います。日常の、すごく何気ないこと。

でも、思いました。私らしさってなに?今まで自分が思っていた私らしさって、人から言われたことや、それを聞いての自分の思い込みなんじゃないかって。


人生時計という考え方があるそうです。一生を1日に例えると、今は何時なのかというあれです。

何事もなく80才まで生きると仮定して計算してみたところ、私はまだ朝の8時にもなっていませんでした。

朝ごはんを食べて、さぁ活動するぞ。まだそんな時間。


そう、まだ1日が始まったばかりなんです。「これから1日頑張るか〜」くらいの時間。そんな時間に、「今日はこんな日だ!」なんて決めつけるの、勿体無いなと思いました。

お昼には美味しいものが食べられるかも、思いもよらない出来事があるかも。もしかしたら、新しい発見が待っているかもしれない、そんなワクワクする朝なんです。

だから、今日はこういう1日だと決めつけるには、随分早い時間だなと私は思ったんです。(朝の占いだって外れることがあるのに)

 

自分のことも一緒で、「私はこうだ!」「これが私らしさだ!」って決めてしまうの、勿体無いと思いました。

私はまだ何にでもなれるはずなのに。


他人から言われて思い込んでいる「私らしさ」なんて、当てにならないんじゃないか。「私はこういう人間だ」って決めつけるのはまだ早いんじゃないかそう思うんです。

だから、好きなように、私が好きな私になれるように過ごそうと決めました。

 


私らしさは私が作ります。

 

 

 

 


○おまけ○

 


人生時計の計算方法

x=a*b/c

 


x:求めたい人生時計の時間

a:24(1日の時間)

b:今のあなたの年齢

c:80(寿命、何歳まで生きたいかで随時変えてください。)

 


xは小数点以下を60にかけることで何分かも出すことができます。

 

 

 

例えば、80まで生きるとして、30才の人の人生時計は

24*30/80=9

つまり朝の9時です。

 


25才の方なら

24*25/80=7.5

次に何分か求めます。

60*0.5=30

つまり7時30分です。

 


もしよかったら計算してみてください。

今週のお題「何して遊んだ?」

 

「何して遊んだ?」

 

私は、読書に編み物。家事手伝いなどが遊びだった。


私は幼い頃、どちらかといえば1人で遊ぶ子供だった。

読書に、編み物。縫い物や、家事手伝いなんかをして過ごしていた。大人たちがどう思っていたかわからないが、それで私は楽しかったし、幸せだった。

 

友人と外で駆けるより、本を読んでいたかった。

自分のペースで好きなように、好きな物語に没頭するのはとても楽しかった。夜、布団に入ってからもすぐには寝ずに、本を読んで夜更かしをした。そして、暗い中で本を読むので、「目が悪くなるぞ」と、怒られる日もあった。


別に、体を動かすことが嫌いだったわけではない。ただ、鬼ごっこやドッヂボールで最後に残って捕まると、責められるのが嫌だったのだ。学校という狭い空間では、避けられない、そういった出来事が多々あり、つらかった。

「それなら最初から1人で本を読む方がいい」と、教室で1人、本を読んで過ごした。1人と言っても、同じように室内で本を読んで過ごす子たちは何人かいたし、その子たちと話すこともあった。なので先生たち、大人たちには寂しい子に映っていたかもしれないが、自分なりにとても楽しい幼少期を過ごしていた。

 

今思うと、先に捕まった子や当たった子たちは責められないのに、最後というだけで責められることに怒っていたのかもしれない。

(今でも納得がいかない。思い出すとムカムカしてくる。責めてくるのは先に捕まった子たちだものね。「私より先に捕まったくせに!」と言い返せたらよかったかも?)


家では料理をすることもあった。

料理をすることが好きだったので、家では晩御飯を作る手伝いをした。ハンバーグをこねるとか、きゅうりをスライスしておくとか。そういった簡単なことを、母や祖母が私に仕事として与え、褒めてくれるため続けられたのだと思う。

家事がない時には本の続きを読んだり、編み物をした。


今でも編み物が好きで、冬の間は座布団を編んだり、靴下も編んでいた。最近は、刺繍もまたやりたいと思い、図案を作成している。無地の鞄や、Tシャツにワンポイント刺繍を入れたい。それだけで私だけのものになると思うとわくわくする。いつか服も作ってみたいと勉強中だ。


最近の話だと、この間火の粉が飛んでくつ下に穴が空いたので、それをダーニングをして繕った。糸を選ぶのは楽しかったし、これはこれで可愛いなと思っている。これはワークショップで習った手法だ。穴が空いていても当て布をせずに繕うことができて、とても良い。[ダーニング くつ下]などで調べると、詳しいやり方が出てくるのではないだろうか?

もちろん、私に聞いてもらえれば、喜んで説明する!


「遊ぶ」ということについて、幼少期から思い出しながら書いてみたが、どうだろうか。

そもそも遊ぶとはなんなのだろう?自分が楽しく過ごすことができていたら、それが1番の「遊び」なのかなと感じた。

 

今日も、明日も、これから先、楽しい毎日が過ごせますように。

 

 

夜明け

 

今朝はとても早起きだった。3:51。スマホの表示はまだ4時にもなっていないことを知らせていた。

外はまだ暗く、朝になっていないないことがわかった。

でも起きずにはいられなかった。ワクワクして、二度寝する気持ちにはならなかった。

 

今日からモーニングメソッドを始めたのだ。

モーニングメソッドは、瞑想、アファメーション、イメージング(理想の自分を想像すること)、読書、書くこと、運動の6つのエクササイズからできている朝活だ。

(こういったことを始めたと言うと、「この人大丈夫かな?」と思われるかもしれないが、ここからの変化を残すため、記録として書いておく。10年後に素敵な自分になっていたいと思って始めたことなので、他人に強要したりだとかそういう予定はないので安心してほしい。)

 

「明日からモーニングメソッドが本格的に始まるぞ」と決めた昨日は、早く朝が来て欲しいとソワソワしていた。

いつもより早く布団に入り、明日は起きてモーニングメソッドをするぞと眠りについた。

 

昨晩の私は、早く起きるために早く寝なくちゃ!と思っていたからか、いつもより1時間30分も早く布団に入っていた。

就寝時間について、いつもダラダラしていたから寝るのが遅かったんだな、ということに気づいた。

それはとても大きな気づきで、今後も早く寝ることが出来るかもしれないと思うと、嬉しい副産物だった。

モーニングメソッドの効果は、始まる前から出ているのかもしれない。

 

朝活自体は随分前から行っていたが、これをすると決めて行っていたわけではない。「今日はこれをしようかな」くらいの軽いものだ。何か明確な目的があったわけではなく、なんとなく「流行っているし」くらいの気持ちで朝活に取り組んでいた。

 

しかし、今回は目的がある。自分を変えたいと言う目的が。

10年後の自分を見た時にガッカリするような自分になっていたくない。素敵だと思える人間になっていたい。そう思って取り組むことに決めたのだ。

漫然と行うより、明確な目的を持って取り組む方が、効果は出るに決まっている。

 

本来、私は本に線をひいたり、書き込んだりすることが苦手だ。しかしモーニングメソッドの本、「人生を変えるモーニングメソッド」の冒頭で「すぐ読み返せるように書き込むこと」とあった。この手の本は綺麗に保つことより、吸収することが大事だと。

今回、私は「どうしても今までの自分から変わりたい」と思い、思い切って本に蛍光ペンで線をひき、直接文字を書き込んだ。(しかも消えない蛍光ペンとボールペンで!)

大袈裟かもしれないが、清水の舞台から飛び降りるような思いだった。(それくらい、本への書き込みは私にとって大きな決断だった。)

 

モーニングメソッドは始まる前から私に変化を与えている。それも2つも。早寝と、本への書き込み。

これから続けていくことで、私自身がどう変化して、どうなっていくのか、とても楽しみだ。

 

素敵な自分になる。そのための努力が私には出来る。

 

 

 

自分に誠実に。素敵な私になる。

 

最近、ブログがきちんと書けていなかった。

忙しさを理由に、1日の終わりに慌てて何か書き、もう内容も覚えていないような、どうでも良いことをブログにアップしていた。

 

昨日、10年日記を始めた。10年後の自分はどんな風になっているかなと妄想した。

しかし、最近のブログを見返していて、このままの調子ではブログも、10年日記も、未来の自分も、いい加減になってしまうのではと不安に思った。

 

10年後、どんな自分になっているかと想像した時、このままでは、素敵な自分になっていることは難しいだろうと感じた。

好きで始めたブログなのに、自分が気に入る文章が書けていない。しかも毎日更新するぞと自分に約束したのに、いい加減なことをしてしまっていて、自分に誠実とはとても言えない状況だった。

 

私は私に誠実でいたいし、未来の私に素敵でいてほしい。

そのためには、まずは自分とした約束を自分がきちんと守ること。それが大切だと思う。

気持ちを入れ替えて、また一から頑張る。それが今の私にできる最大の努力だ。

 

 

10年日記


10年日記というものがあるとラジオで聞いてから、なんとなく日記帳コーナーを覗くようになった。

 

今日たまたま、別のものを探しに出かけた先で、本当になんとなく見た棚にそれはあった。

日記を10年、毎日同じノートに書く。見開きに10年分の1日があり、毎年同じ見開きに出来事を書く。そのノートはもう本と呼べるほど厚くて重かった。

 

「買う?」「買わない?」

すごく悩んだ。

節約のため「目的を持って買いに行ったもの以外は買わない」というルールで買い物をしている。なので、買うかすごく悩んで、一度棚から離れたが、結局買った。

3年日記はよく見るけど、10年はなかなか見かけない。だから今日を逃したら、もう出会えない気がしたのだ。

10年後、どんな自分になっているのかなと想像して帰る道は、なんだか楽しかった。

 

ラジオで初めて存在を知った時は、「10年も日記を続けるのか、すごいなぁ」なんて思っていた。それをまさか自分が始めるなんて、その時の私は思っていなかったに違いない。

これからどんな毎日が来るのか、とても楽しみ。

とりあえず、毎日書かなくてもいいから、10年間無くさないでくれよ。私。高かったんだから。

 

 

語彙がなくなる

 

今日はライブビューイングに行きました。

本当は直接見に行こうと思ったんだけど、ギリギリまで悩んでやめた。ライブビューイングも行くか悩んでいたけど、行ってよかった。

すごくよかった。

 

次は絶対、生でたくさん見るぞ!

 

 

 

週末焼き肉

 

庭でバーベキューをしました。

 

雨間を狙っての敢行。

明日も雨みたいだから、今日できてよかった。

 

梅雨になって、安定しない天気が続くね。

早く雨は止んで欲しいけど、今の時期の雨が美味しい野菜を作るんだよなぁ。

 

早くコロナもおさまって、夏が来て、海に行けたらいいな。